シグマ指数。それは競馬予想のすべてファクターをそのレースごとに最も重要とみる要素を峻別し
各馬ごとの評価し、さらに出走する全馬との比較を相対評価したものである

ゴール板を1着で駆け抜ける馬の条件とは何か、
馬の能力値だけで予想し結果が出るものではなく
そこに適性要素のフィルターを通しても、正しい予想はできない

シグマ指数は、走る精密機械といわれるサラブレッドが「生き物」
であることをもっとも重要視する

燦然たる実績がありながら走らないのはなぜか
ノーマークの馬が1着でゴール板を通過するのはなぜか

その馬を管理する厩舎担当者であれ、実際に跨う鞍上騎手でさえ、
その馬の着順を当て続けることはない

相対評価指数『シグマ』は、レースごとにファクターをすべて
関数数値化し評価する。加点となる重要な調整過程を全馬に要求し
精度をあげている

シグマ指数を公表したその当該レースのパドック診断をサポート
してこそ完成したシグマ指数となる。
診断後、評価が上がる馬、下がる馬は稀なことではない。
Σ指数は走る精密機械が『生き物』であることを、最も重視している。